× CLOSE

メニュー

\かんたん5秒/

ペット保険を比較する
  • HOME
  • ペット保険 比較
  • うさぎの治療費は払えないほど高額になる?対処法や保険選びのポイントも解説

うさぎの治療費は払えないほど高額になる?対処法や保険選びのポイントも解説

2024年6月24日

ペット保険 比較

 
うさぎの治療費は払えないほど高額になる?対処法や保険選びのポイントも解説サムネイル

「うさぎの体調が悪くて動物病院に連れて行ったら、思いもかけないほど治療費が高額になった」と驚いた経験があるのではないでしょうか。

予想外の金額に、払えないといったケースもあるでしょう。

うさぎは高齢になるほど病気をしやすいため、他人事と考えてはいけません。

いざというときのためにも、うさぎの治療費の相場や払えない時、病気になる前の対処法を知っておきましょう。

この記事では

・うさぎの治療費の相場
・治療費が払えない場合の対処法
について解説します。
最後までお読みいただければ、「うさぎにおすすめのペット保険3選」もわかるようになっていますので、ぜひ参考にしてください。

ペットの医療費が動物病院によって違う理由とは

ペットの治療費は「自由診療」といって、動物病院ごとに金額が設定されています。

地域によっては大きな差があり、治療費が安い動物病院には患者が殺到してしまう恐れがあります。

せめて治療費を一律にすれば患者が一ヵ所に集まることはないと考えられますが、実は動物病院同士が話し合って金額を設定することは禁じられているんです。

日本獣医師会のホームページに下記のような記載があります。

獣医師の診療料金
獣医師の診療料金は、独占禁止法により、獣医師団体(獣医師会等)が基準料金を決めたり、獣医師同士が協定して料金を設定したりすることが禁じられています。
つまり、現行法のもとでは獣医師は各自が料金を設定し、競争できる体制を維持しなければならないことになっております。したがって動物病院によって料金に格差があるのはやむを得ない状況と言えます。この点についてどうかご理解ください。
参考:日本獣医師会「小動物診療料金

このことから、動物病院ごとに治療費が異なるのは仕方がないことだといえます。

そのためペットの医療費で悩んだら、他の動物病院と比較してみるのもいいでしょう。

愛するペットに十分な治療を受けさせるための方法の一つだと考えられます。

うさぎの治療費が払えない?とても高額な治療費

アニコム「家庭どうぶつ白書2021」の「うさぎの疾患(大分類単位)の請求割合」によると、うさぎに多い疾患は下記のとおりです。

1.  消化器疾患
2. 全身性の疾患
3. 皮膚疾患
4. 眼の疾患
5. 泌尿器疾患

ペットの病気には時間をかけてゆっくりと進行するものが多くあります。

今までは動物病院にかからず健康であっても、ある日突然症状がみられる場合があります。

うさぎがかかりやすい病気を知って、日常的な健康チェックを行うことが重要です。

【胃腸うっ滞】(消化器疾患)

胃腸うっ滞」とは、何らかの原因で胃腸の動きが悪くなった状態のことをいいます。

症状は

・元気、食欲不振
・うんちが小さい、少ない
・お腹が張る

などがあります。

うさぎが胃腸うっ滞になる原因は、食事内容や温度の急変、ストレスなどさまざまです。

ちょっとしたきっかけで胃腸うっ滞をおこし、最初は軽い症状でも進行すると最悪死に至ります。

普段のうんちの状態や食事の量などを覚えておき、いつもと違う様子が見られたら獣医師に診てもらいましょう。

【熱中症】(全身の疾患)

全身疾患でうさぎに注意したい病気として「熱中症」があげられます。

うさぎは特に暑さに弱い生き物です。

28℃を超えると熱中症になるリスクが上がるといわれています。

うさぎは暑いと感じると体を伸ばして横になり、ハアハアと口を開けてパンティングを行い体温を逃がそうとします。

それでも熱が逃げずに熱中症になると

・耳が充血して赤くなる
・大量のよだれが出る
・ふらつく
・自力で立てなくなる
・意識障害

などがみられます。

うさぎが暑がっている様子が見られたら、早めに暑さ対策をしましょう。

【ソアホック】(皮膚疾患) 

ソアホック」とは、うさぎによくみられる足裏の皮膚炎です。

足底皮膚炎」や「飛節びらん」とも呼ばれます。

「飛節」とは
人間でいう「かかと」の部分

うさぎの足には、犬や猫に見られる肉球がありません

厚い毛でおおわれているだけなので、足裏の皮膚に直接負担がかかる仕組みになっています。

ソアホックの症状には

1. 足の裏部分の皮毛が薄くなる
2. 足裏の角質層が厚くなる
3. 白いタコのようなものが出来上がる
4. 赤く炎症を起こす
5. 骨にまで炎症が広がる

のように段階を踏みます。

放置するとにまで炎症が広がり、死に至るため早期の治療が重要です。

ソアホックはうさぎの性質上、どんなうさぎにも発症する可能性があります。
その中でも発症しやすいうさぎの特徴や飼育環境があるため、下記に当てはまるようなら見直しましょう。
・うさぎが肥満で体重が負担になっている
が伸びてかかとに余計な負担がかかっている
・足に負担がかかるような床材を使用している
・うさぎが歩く場所の衛生環境が良くない

【角膜炎】(目の疾患) 

「角膜」とは目の最も表面にある膜のことです。

何らかの原因で角膜に傷が付き、炎症を起こしたものが「角膜炎」といわれます。

角膜炎の症状には次のようなものがあります。

・まぶしそうにする
・目があけられない
・涙があふれる
・痛みで目を気にする

うさぎが角膜炎になる原因は、外傷が主です。

うさぎが目に傷をつけるのは

・ケンカ
・ほこりやごみの侵入
・毛づくろいの際爪で引っかく
・牧草の先が当たる

などが考えられます。

角膜炎の傷が目の深い部分まで進行すると「角膜潰瘍」となり、最悪失明します。

そのため、うさぎの目に違和感を覚えたら早めに動物病院を受診しましょう。

【膀胱炎】(泌尿器疾患)

膀胱炎」は膀胱が炎症を起こして発症します。

症状は

・頻尿
・血尿
・排尿困難
・尿失禁
・下腹部痛

などです。

うさぎが膀胱炎になる主な原因は「細菌感染」「ストレス」「尿路結石」などと考えられています。

膀胱炎は早期発見、早期治療が重要です。

普段の尿の様子を観察しておき、異常が見られたら獣医師に診てもらいましょう。

【不正咬合】(歯の疾患)

上記で紹介したアニコム損保「うさぎに多い疾患」のTOP5には入っていませんが、うさぎの「不正咬合」には注意が必要です。

うさぎの歯は生涯伸び続けるため、牧草などを咀嚼することで歯を削ります。

牧草が足りないなどが原因で歯が伸びすぎ、かみ合わせに異常が起た状態を「不正咬合」といいます。

不正咬合になると

・口をうまく動かせなくなって食べたいのに食べられなくなってしまう
・痛みによる食欲不振
・口の中が傷つく
・歯の根もとに膿瘍ができる
・歯の根元が涙の通り道を圧迫して涙が増える

などがみられ、動物病院で歯のカットが必要になります。

不正咬合になるとうまくグルーミングができず「ツメダニ」に感染するケースもあるため、歯の伸びすぎには注意しましょう。

うさぎの治療費の相場

アニコム損保「どうぶつ白書2019」によると、うさぎの治療費の相場は次のように報告されています。

【年間平均】
0歳:8,820円
4歳:50,748円
8歳:63,666円

年齢とともに金額も上がっているのが分かります。

疾患別の平均値だと次の通りです。

疾患 0歳 1 ~2歳 3 ~4歳 5 ~6歳
呼吸器疾患 8,390円 22,644円 29,654 52,267
消化器疾患 16,437円 23,495円 31,076円 43,348
眼および付属器の疾患 8,507円 14,596円 28,007 22,545円
皮膚疾患 8,408円 9,343 17,313 22,415
全身性の疾患 13,537 15,576 17,300 35,424

参考:「うさぎの疾患別・年齢別の年間診療費(1頭あたり)

人間と違い、ペットの医療費は公的な医療保険制度がありません。

そのため全額負担となります。

さらに自由診療であることから、動物病院によって治療費が異なります

このような理由で、うさぎの治療費は高額になるのです。

うさぎの治療費が払えない場合の対処法

高額になりがちなうさぎの治療費ですが、払えない場合にはどうしたらよいのでしょうか。

考えられる対処法として4つあげられます。

1. 動物病院に分割払いの相談をする
2. ペットローンを使う
3. クレジットカードで分割払いする
4. カードローンを使う

それぞれ詳しく解説していきましょう。

動物病院に分割払いの相談をする

治療費を一括で払えない場合、分割の支払いができないか動物病院に相談してみましょう。

動物病院によっては「できない」といった返事が返ってくる場合があります。

その際は他の方法を検討しましょう。

断られたからといって悪いうわさを広げたり低評価の口コミなどのような人間性が問われるような態度を取らず、真摯に受け止めることが重要です。

動物病院が治療費の分割払いを了承することは、支払い中に音信不通になるリスクや分割の支払い管理など、デメリットが多くあります。
そのため治療費に不安がある場合には獣医師に相談し、治療方法を変えてもらう方が良いでしょう。

ペットローンを使う

ペットローン」とは、ペットに関する費用を賄うためのローンです。

ペットローンには提供会社が異なる2つのローンがあります。

・銀行が提供するペットローン
・信販会社が提供するペットローン

「銀行が提供するペットローン」は、医療費だけでなくペットの購入資金やトリミング費用など幅広い用途で利用できます。

金利が低めに設定されているものが多い一方で、審査に時間がかかるため利用できるまでに数日間必要というデメリットがあります。

「信販会社が提供するペットローン」の多くは、ペットを購入する際にペットショップで契約できて手間がかかりません。

審査も短く、合格すればその日のうちに利用できます。

また、キャンペーンなどで金利がかからないケースもあります。

ただし、信販会社が提供するペットローンはその用途が「ペットの購入費限定」が多いのが特徴です。

医療費としてはペットローンが使えないこともあるため、契約内容をしっかり確認しておきましょう

クレジットカードで分割払いする

最初に病院で分割払いをお願いする方法を紹介しましたが、こちらは「クレジットカードを分割払いにする」方法です。

一括払いではなく分割にすると一度の支払額が少なくなるため、負担が減ります。

ただし、動物病院によってはクレジットカードが使えないことがあるため確認しておきましょう。

また「狂犬病ワクチン」など、治療内容によっては現金のみでしか支払いができないものがあります。

動物病院にクレジットが使えるケースや使えないケースなどを聞いておくことが重要です。

カードローンを使う

カードローン」とは、担保や保証人なしで借り入れができる消費者金融系の個人向け融資サービスです。

カードローンによっては、最短3分で即日融資ができたりWeb申込みで最短25分の融資など、手軽に早く借り入れができるのが特徴です。

銀行が提供しているペットローンは審査が厳しめですが、消費者金融系のカードローンなら審査が厳しくありません

また借りたお金を使う目的は自由なので、ペットの治療費にもあてられます。

うさぎの治療費が払えない事態を防ぐためにできること

できればうさぎの治療費が払えないような事態は防ぎたいでしょう。

そのために飼い主さんができることは下記です。

・貯金しておく
・ペット保険に加入する

上記以外にも、定期的な健康診断で早期発見に努めるのも重要です。

早く治療を行うことで病気の進行を防ぎ、治療回数が少なくなると結果的に治療費が安く済みます。

うさぎに病気で辛い思いをさせないためにも、健康診断を定期的に行い、普段から飼い主さんができることをしていきましょう。

貯金しておく

うさぎだけに限らず、ペットを飼っていると「ペット貯金」を行っている人を見かけます。

ペット貯金とはその名の通りペットのための貯金で、多くはもしもの時のためです。

動物病院に1~2回程度の通院であれば、生活費の余剰分で賄えることもあるでしょう。

しかし、入院や手術となると高額になり、簡単に支払える人は多くないと考えられます。

そんなときのためのペット貯金です。

生活費以外の余剰資金から、少しずつでもいいのでペットのために貯金しておくと安心です。

ペット保険に加入する

貯金が苦手でなかなか貯まらない人には、ペット保険の加入がおすすめです。

ペット保険に加入しておけば、治療費の負担が軽減されます。

例えば70%補償のペット保険だと治療費の3割を支払うだけで済み、支払いが楽になるでしょう。

ペット保険によっては50%補償100%補償のものもあります。

ペット保険の内容を確認して、うさぎに合ったペット保険を検討しましょう。

3頭に1頭のうさぎがペット保険を利用している

アニコム損保のうさぎの保険契約データによると、実に3頭に1頭のうさぎがペット保険を利用しているといったデータが明らかにされました。

うさぎには必要ないと思われがちなペット保険ですが、うさぎはデリケートな生き物なため、消化器官の異常が多くみられます。

特にうさぎにとって食べることは重要で、1日でも食事を食べないと消化器の動きが悪くなり、体調不良を起こします。

食欲不振のうさぎを数日様子見するのは非常に危険なため、食べなくなったらすぐにでも動物病院を受診する必要があります。

また、うさぎは骨が細く骨折しやすいのも特徴です。

「抱っこしていたら暴れて落としてしまった」「高いところから飛び降りた」などの事故で骨折するケースもあります。

このようにうさぎはケガや病気と隣り合わせなため、ペット保険の利用が多いと考えられます。

うさぎの飼い主さんにとってペット保険は重要で、加入の必要性を感じます。

うさぎのペット保険の選び方

うさぎのペット保険を選ぶポイントは次の通りです。

・通院が補償されるかどうか
・保険料と補償のバランスがとれているかどうか
・サポートがしっかりしているかどうか

うさぎのペット保険を選ぶ際の参考にしてください。

通院が補償されるかどうか

うさぎのペット保険に「通院が補償されるかどうか」は重要です。

先述した通り、うさぎがかかりやすい疾患として「消化器疾患」が第1位としてあげられ、治療の多くは通院治療となります。

ほかにも「不正咬合」は1日の治療で済むことがほとんどです。

うさぎはストレスに弱い生き物であるため入院が不向きなことから、症状が重い場合でも通院による治療が主流といわれています。

そのため入院補償だけの保険だと、いざという時に使えない保険になってしまう可能性が高いと考えられます。

うさぎのペット保険には通院補償が手厚い保険を選ぶことがおすすめです。

保険料と補償のバランスがとれているかどうか

うさぎのペット保険を検討する際には、保険料と補償のバランスを見極めましょう。

ペット保険は商品やプランによって補償割合が異なります。

一般的には

・50%
・70%
・100%

に分けられ、補償割合が高くなるほど保険料が上がります

ほとんどペット保険を利用しないにも関わらず補償割合が高いペット保険に加入していると、保険料を損した気分になるでしょう。

一方で、持病が発覚してペット保険の利用が多いと、補償割合を高くしておけばよかったと感じるケースもあります。

補償割合と保険料がちょうどよいバランスだと、後悔することもないといえるでしょう。

ペット保険で後悔しないためにも、状況に応じた選択が大切です。

治療の機会が増えそうな年齢であれば治療費の心配がない補償割合100%のペット保険を検討するといいでしょう。
また、うさぎが若ければ50%や70%が適していると考えられます。

ただし、補償内容には注意が必要です。

ペット保険によっては歯科疾患が補償対象外など、補償されるケガや病気の内容が異なる場合があります。

加えて新規加入年齢にも制限があるため、対象のペット保険をしっかり確認しておきましょう。

サポートがしっかりしているかどうか

ペット保険では、カスタマーサービスなどのサポート体制がしっかりしていると安心です。

お問い合わせ窓口としては電話が一般的ですが、最近ではLineやチャットなど手軽に質問できるシステムを取り入れている保険会社が増えてきています。

多くの窓口があると、忙しい人にも便利でしょう。

また、口コミなどで対象のペット保険の窓口の対応を確認するのも方法の一つです。

カスタマーサービスの評価が高いと、ペット保険の信頼度も高いと考えられます。

ペット保険に加入すると、保険金の請求方法補償対象の病気など、分からないことが出てきます。

契約者の質問にしっかりとした答えを出せるペット保険だと、安心といえるでしょう。

うさぎにおすすめのペット保険3選

これまでのことを踏まえて、うさぎにおすすめのペット保険3選を紹介します。

・アニコム「どうぶつ健保ふぁみりぃ」
・SBIプリズム「プリズムペット うさぎ等小動物プラン」
・アイペット「うちの子キュート」

補償内容や割合が異なるため、それぞれ比較して検討しましょう。

アニコム「どうぶつ健保ふぁみりぃ」

特徴 ・通院、入院、手術をフルカバー
・付帯サービスが充実
・窓口清算可能
・各種割引制度

アニコム損保「どうぶつ健保ふぁみりぃ」は犬や猫だけでなく、うさぎやフェレットも補償対象のペット保険です。

うさぎやフェレットなどの新規加入に年齢制限があり、0歳から3歳11ヵ月までとされています。

「どうぶつ健保ふぁみりぃ」はケガや病気が発生したのが保険対象となる期間中であれば、何の病気かわからない段階でも、先天性・後天性であっても補償が可能です。

うさぎはストレスなどで体調を崩しやすいので、疾患名が分からなくても補償されるのは、うさぎに適した保険だといえるでしょう。

通院、入院、手術をフルカバー

「どうぶつ健保ふぁみりぃ」は通院から入院までフルカバーの補償が可能で、最低金額の設定がないため、少額の治療費でも補償されるといった特徴があります。

(※予防目的等の一部の処置に関しては、補償対象外となるケースがあります。詳しくは公式ホームページ「保険金をお支払いできない場合」をご覧ください。)

補償割合は「50%プラン」と「70%プラン」の2パターン用意されており、それぞれ限度額や限度日数(回数)、保険料が異なります。

通院・入院 手術 保険料(月払)
50%プラン 1日10,000円まで
(年間20日まで)
1回100,000円まで
(年間2回まで)
・0歳:2,460円
・1歳:2,500円
70%プラン 1日14,000円まで
(年間20日まで)
1回140,000円まで
(年間2回まで)
・0歳:3,270円
・1歳:3,340円

保険料は、年齢が上がるごとに金額も上がります。公式ホームページ「どうぶつ健保ふぁみりぃ 基本保険料表」で確認しておきましょう。

付帯サービスが充実

「どうぶつ健保ふぁみりぃ」には、加入すると受けられる付帯サービスがあります。

・どうぶつ健活
・どうぶつホットライン
・迷子捜索サービス

どうぶつ健活」は、動物病院で受けられ、うさぎのうんちを採取して腸内細菌の数を調べます。

腸内細菌の数を知ることは、病気を未然に防ぐ手助けとなります。

どうぶつホットライン」では、LINEでペットに関する悩み事などを相談できます。

獣医師やドッグトレーナーなど専門家が対応してくれるので、病院に連れていくべきか迷った時にも役立つでしょう。

脱走したなど万が一の時には、「迷子捜索サービス」が力となってくれます。

迷子捜索を専門に行うペット探偵による捜索の他にも、発生地域の迷子捜索隊の「迷子捜索依頼」のメール配信を行うサポートが無料で受けられます。

※迷子捜索サービスでは、3日間の捜索料金と出張料は無料です。
※提携会社を通じたサービスであり、離島等一部地域や集中豪雨等のやむをえない事情によってサービスの着手までに時間がかかる場合や、サービスをご利用できない場合があります。

窓口清算可能

アニコム損保は、窓口精算ができる数少ない保険会社です。

「窓口精算」とは、対応する動物病院の窓口で保険証を見せるだけで補償が受けられる制度です。

動物病院での支払いは補償が引かれた金額になるため、支払いの負担が軽減されます。

加えて、

・後から保険の手続きをする必要がない
・保険の請求を忘れない

といったメリットがあります。

ただし、窓口精算に対応している動物病院でしか適応されないため注意が必要です。

かかりつけの動物病院が対応しているかどうか、確認しておきましょう。

各種割引制度

「どうぶつ健保ふぁみりぃ」には2つの割引制度があります。

・多頭割引
・健康割増引制度

多頭割引」では、月払で50円引き、年払だと600円引きされます。

1頭目や2頭目の契約の商品プランが「どうぶつ健保ふぁみりぃ」または「どうぶつ健保しにあ」に限りますが、多頭飼育している人にはお得でしょう。

また、「健康割増引制度」は「どうぶつ健保ふぁみりぃ」だけの割引で、保険の利用状況によって割増引が適用される制度です。

保険の利用回数が少なければ保険料は安くなり、多いと高くなります。

通院や入院・手術日数に対する割引は下記のとおりです。

・0回:10%割引
・1~5回:5%割引
・6~19回:割引なし
・20~39回:20%割増
・40回以上:50%割増

軽度の病気やケガ、初期治療であれば多くは19回までの治療で済むと考えられます。

そのため、早期に治療を行い回数を増やさなければお得だといえるでしょう。

アニコム損保「どうぶつ健保ふぁみりぃ」
2年目以降のご契約継続について
弊社の商品の保険期間は1年間ですが、ご契約には「継続契約特約」を適用して引受をさせていただいておりますので、解約等のお申し出がない限り満期後は、原則ご契約は自動的に継続となり、終身ご継続いただけます。
※ご注意
・ご契約者または弊社より別段の意思表示があった場合には、ご契約は継続となりません。
・自動的にご契約が継続とならない場合や、商品改定により保険料、補償内容などが変更となる場合があります。
※補償内容や保険料について必ず重要事項説明書保険約款もご確認ください

SBIプリズム少短「プリズムペット うさぎ等小動物プラン」

特徴 ・保険料の値上がりがない
・プランが選べる
・補償割合は100%

SBIプリズム少短の「プリズムペット うさぎ等小動物プラン」は、小動物に特化したペット保険です。

新規加入は0歳から満11歳未満と、新規加入の年齢が幅広いのが特徴です。

「プリズムペット うさぎ等小動物プラン」には他の2つにはない特徴があるので、詳しく解説していきましょう。

保険料の値上がりがない

多くのペット保険には年齢とともに保険料が上がりますが、「プリズムペット うさぎ等小動物プラン」は保険料が一定なのが特徴です。

動物は高齢になるとともに病気にかかりやすくなります。

ペットの年齢とともに保険料が上がるため、家計の負担も重くなるでしょう。

一方「プリズムペット うさぎ等小動物プラン」ではそのような心配がありません。

また、限度いっぱいまで保険を使用しても保険料は上がらないため、安心して補償が受けられます。

プランが選べる

「プリズムペット うさぎ等小動物プラン」には2つのプランが用意されています。

保険料が異なるため、家計に負担が少ない方を選びましょう。

保険料の差は「限度額の違い」です。

限度額が高いと保険料も高くなるため、それぞれのバランスを見て検討しましょう。

いつでもパック「プレミアム」 いつでもパック「バリュー」
入院 6,000円まで/日(年間30日まで) 5,000円まで/日(年間20日まで)
通院 6,000円まで/日(年間30日まで) 5,000円まで/日(年間20日まで)
手術 60,000円まで/回(年間2回まで) 30,000円まで/回(年間2回まで)
保険料(月払) 3,460円 2,890円

※保険料はあくまで現時点の金額になります。社会環境の変化等に応じ、収支状況を検証した結果、当社の定めにより、保険契約の更新時に保険料の増額または保険金額の減額をする場合があります。

補償割合は100%

「プリズムペット うさぎ等小動物プラン」は補償割合が100%といった高割合のペット保険です。

100%補償なら「治療費の〇割負担」といった難しい計算が必要なく、分かりやすいでしょう。

ただし先ほど紹介した通り、プランごとに治療費の限度額が設定されています。

治療費が限度額を超えると自己負担になるため注意しましょう。

例えば、治療費が5,000円だった場合、どちらのプランでも全額保証になります。
しかし治療費が10,000円だと、「プレミアム」では4,000円、「バリュー」だと5,000円の自己負担が発生します。
回数にも制限があるので、入院や通院・手術の回数を数えておきましょう。

 

SBIプリズム少短 プリズムペット うさぎ等小動物プラン」
ペット保険 プリズムペット犬猫

保険契約の更新に際して、満期の2か月前までに保険料およびご契約内容を記載した更新通知書をお送りいたします。
満期日の1か月前までに特段の意思表示がなされない場合、ご案内の内容で更新する旨の意思表示がなされたものとして、更新手続きをいたしますので、ご連絡いただく必要はございません。
(更新契約特約に基づき自動的に更新されます)
前年と異なる内容のご契約を希望される場合は、満期日の1か月前までに書面にてお手続きが必要となりますので、カスタマーセンター(0120-39-1212 受付時間:9:00〜17:00、GW期間・年末年始を除く)までご連絡をいただきますようお願いします。

すべての品種において終身契約更新が可能です。

引用:SBIプリズム少短HP「契約更新について」

※補償内容や保険料について必ず重要事項説明書・保険約款もご確認ください

アイペット「うちの子キュート」

特徴 ・補償割合は30%、50%、70%から選べる
・通院、入院、手術と補償が幅広い
・窓口精算ができる
・多頭割引制度がある

アイペット損保「うちの子キュート」は、エキゾチックアニマル専用のペット保険です。

ただし申し込みはペットショップなど代理店の店頭のみで、WEBでの申込みができないため注意しましょう。

一方、ペット保険の説明を受けながら加入したい人にはおすすめです。

「うちの子キュート」のメリットには、審査にかかる時間や待機期間がないことがあげられます。

ペットが引き渡された時点から補償が開始されるため、急な体調不良でも安心です。

補償割合は30%、50%、70%から選べる

「うちの子キュート」は補償割合が30%、50%、70%の3つから選べます。

それぞれ保険料と補償限度額に違いがあるため、ちょうどよいバランスのプランを選びましょう。

30%プラン 50%プラン 70%プラン
通院 9,000円まで/日
(年間22日まで)
12,000円まで/日
(年間22日まで)
12,000円まで/日
(年間22日まで)
入院 9,000円まで/日
(年間22日まで)
12,000円まで/日
(年間22日まで)
12,000円まで/日
(年間22日まで)
手術 4万円まで/回
(年間2回まで)
10万円まで/回
(年間2回まで)
15万円まで/回
(年間2回まで)
保険料(月払) 0歳:1,740円
1歳:1,820円
0歳:2,290円
1歳:2,330円
0歳:2,810円
1歳:3,010円

※新規でお申込みできるのは、補償開始日時点におけるペットの年齢が1歳11か月までとなります。
※ご契約条件によっては多頭割引が適用され、払込みいただく保険料が上記保険料より低額になる場合があります。

通院、入院、手術と補償が幅広い

「うちの子キュート」は通院、入院、手術と幅広く補償してくれるのが特徴です。

うさぎはちょっとしたストレスでも体調を崩すほど繊細です。

そのため通院1日目から補償されるのは安心でしょう。

さらには高額になりがちな入院や手術の経済的負担も軽くできます。

うさぎは骨が細く骨折しやすいため、入院や手術が補償されるのは心強いですね。

※請求内容によっては保険金をお支払いできない場合があります。詳しくは、「重要事項説明書/ご契約のしおり」をご確認ください。

窓口精算ができる

アニコム同様、アイペットも窓口精算が可能なペット保険です。

アイペットでも対応する動物病院でないと窓口精算ができないため、かかりつけ医が窓口精算できるかどうかを確認しておきましょう。

※窓口精算できない場合がありますので、詳しくは「ご契約のしおり」をご確認ください。
※後日、診療内容に関してアイペット損保から照会をさせていただく場合や、動物病院でのお支払い額との差額精算(追加でのお支払い・お受取り)が生じる場合があります。

多頭割引制度がある

アイペットにも「多頭割引制度」があります。

アイペット「うちの子キュート」では異なる品種の組み合わせも可能とされており、割引率は次の通りです。

・2~3件…2%割引
・4件以上…3%割引

飼育ペットがうさぎだけでなくハムスターやフェレットなどの多頭飼いでも、多頭割引の対象になります。

も対象になるので、これを機に全てのペットに保険の加入を検討してみてもいいでしょう。

 

アイペット損保「うちの子キュート」

当社保険は保険金のお支払いを理由として、契約の継続をお断りすることはございません。終身でご継続いただけます。

引用:アイペットHP よくある質問「保険金が支払われた場合に、契約が継続ができないことはありますか?」

※補償内容や保険料について必ず重要事項説明書保険約款もご確認ください

よくある質問

ウサギの医療費に補助はありますか?

残念ながら現在のところ、ウサギの治療費に補助はありません
ペットの補助金は自治体によって異なるものの、多くは犬や猫が対象です。
主に野良犬や野良猫を増やさないための対策なため、ウサギには不要だと考えられます。
ウサギに満足いく治療を受けさせるためにも、貯金や保険の加入などの対策をとっておきましょう。

ペット保険に加入すると、うさぎの治療費はどれくらい節約できる?

ペット保険の多くには50%や70%のプランがあり、どのプランに加入しているかによって節約できる額が異なります。
仮に50%プランに加入していたとして治療費が8,000円だった場合、4,000円の節約になるでしょう。
70%プランだと5,600円の節約ができます。
うさぎの医療費は思ったよりも高額になるケースが多いため、ペット保険の加入は心強い味方となるでしょう。

ペット保険は必要?

ペットには公的医療保険制度がありません。そのため診療費の自己負担額は100%です。

もしものときに、お金を気にせずペットの治療に専念できるよう健康なうちにペット保険に加入することをおすすめします。

また、病気になった後では加入を断られる可能性があります。

 

ペット保険比較表や記事を活用するのがおすすめ!

ペット保険比較アドバイザーでは、ペットに合った保険の選び方やペットの健康に関するお役立ち記事を公開しております。

記事と合わせて比較表も活用することで、ペットと飼い主様に合った保険を選ぶことができます。

また、保険会社のデメリット等も理解できるので、後悔しないペット保険選びができます。

ペット保険への加入を検討されている方はぜひご活用ください。

【うさぎの治療費】まとめ

今回、ペット保険比較アドバイザーでは

・うさぎの治療費の相場
・治療費が払えない場合の対処法
について解説してきました。
うさぎの治療費は予想以上に高額になります。
治療費が払えない対処法には、クレジットカードの分割やカードローンなどがありますが、支払いの負担が来月に持ち越されただけです。
次の月につらい思いをしないためにも、うさぎの治療費が払えないような事態を防ぎましょう。
対策として、ペット貯金やペット保険などがおすすめです。
うさぎと健康に長く一緒にいられためにも、治療費をしっかりと確保しておくことが重要です。
ペット保険比較アドバイザーではペット保険に関する記事も掲載しておりますので、ぜひご活用ください。